鉄骨ビルリノベーション 京都・Aビル現場 2012.11.07

事務所から京都御所を北西に抜けて、Aビルの現場へ。

現場に到着して1階工房に入るとたくさんの資材でもう足の踏み場も無い。ここの大工工事は天井や細かい部分を残して大体出来上がっている。この資材はレッスン室の吸音材やらなんやら。



レッスン室は壁、天井とも3重の防音措置を施してある。この日やっとこさ、3順目の下地工事で、仕上げ材を張って、出来上がりとなる。ここまでしていない2階居間の防音が意外に良かったので、レッスン室の防音に関してはかなり安心して構えている。





クライアントご夫妻が2階から下りてきて、新しい生活や便利なところ、不便なところ良いところ悪いところ、色々伺う。やっぱり建物は住んで使ってみないと最終的なところはよくわからないわけで、毎回なるほどなーという新しい発見がある。

外部も後はラスモルタルとリシンを吹き付けて終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。