今日はコンクリート打ち。ちょっと晴れすぎ。

今日は朝から基礎のコンクリート打ちだ。細かい用事を済ませて現場に向かう。とにかく天気が良すぎて気温もどんどん上昇し、洗濯物を干すには最高の天気だがコンクリート打ちにはやや不向きだ。

お昼に現場に着いたらコンクリートは打ち終わっていて、左官屋さんがコテで押さえていた。

今回は、浮き型枠にして基礎の立ち上がりも同時に打ったので型枠がバレないか心配していたが大丈夫。



断熱材の木毛セメント板はこんな感じ。

基礎立ち上がりの天端は木毛セメント板の天端となる。現在は1センチほどコンクリートの天端を下げている。明日そこにセルフレベリング材を流し込み、水平に仕上げる。

金、土、日、と養生することになるのだが、週末は入梅で雨のようだ。基礎の立ち上がりは打ち放し仕上げなのだが、雨にぬれたコンパネ型枠から灰汁が出てしみになりそうでやや心配。まあそれならそれで味ではあるが。

塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
京都建築事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 木造住宅 ローコスト住宅 住宅作家 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 内装設計

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。