土台セット完了、月曜日からは建て方開始。

何とか天気は持ちこたえている。午後、現場に着くと、先行足場が建っていた。

月曜日から3日かけて建て方工事が行われる。今日は土台の設置を前もってやっておく。
土台はヒノキの120角材。等級は特一等だが化粧で見えてくる部分はまあよい材料が入っている。

土台と基礎の隙間には硬質プラスチックでできた基礎パッキンという20ミリのパッキンが入る。壁の中に隠されてしまう土台はどうしても湿気を含みやすく、基礎との接点は非常に腐りやすい。腐った土台は柱も腐らせ、建物の強度を低下させた。震災後この問題は大きく取り上げられることになる。

そこで出たのがこのパッキン工法。土台の下に敷いて空気の出入りを可能にして土台底の腐朽を防止する、というもの。震災後、これとあわせて外壁の通気工法なども一般化してきたのではないだろうか。



土台セットも完了して、雨が入らないようホゾ穴をテープで養生し、今日の作業は完了。

月曜日は天気にもよるが2階の桁までは問題はなく進むだろう。次の日は足場を組みなおして、小屋組みの建て方に入るのだが、これが今回の難所である。

とりあえず雨が余り降らないことを祈るのみ。

K氏のアトリエ
塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
京都 建築事務所 設計事務所 建築設計事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 木造住宅 ローコスト住宅 住宅作家 鉄骨造 コンクリート 打ち放し 一戸建て住宅 新築一戸建て 自然素材 デザイン 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 神戸 岡山 名古屋 東京 四国 関東 九州 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 狭小地 旗竿敷地 斜面地 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 内装設計 オフィス設計 別荘設計 マンション設計 集合住宅設計 アパート設計 マンション内装設計 家具設計 中庭 庭 二世帯住宅 インテリア 吹き抜け 飲食店設計 セカンドハウス バリアフリー住宅 幼稚園設計 変形敷地 狭小敷地 傾斜地 栗東 守山 彦根 大津 野洲 中京区 左京区 京都市 生駒 宝塚 芦屋 枚方 東京23区 町家改修 ギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。