ついに内部足場が外れた。

もう当然のように暑い。

大工工事も今週でほぼ終わる。細かい部分の作業が進められていた。
1階の残りの工事は玄関引き戸の戸袋と収納用の棚ぐらい。戸袋の下地はすでにできている。

たて枠と建具の隙間にはモヘヤタイトというこのように黒いもさもさしたものを貼って空気やほこり、虫などの侵入を防ぐ。木製建具は気密性が悪いなどとよく言われるが、きちんと配慮をすればそのようなことはない。

2階に上がるとついに内部足場が外れていた。

トップライト横の換気窓に遮光フィルムが貼られて、木製のガラリもきちんと取り付けられた。



トップライトと換気用の木製ガラリ。ガラリの奥に電動ジャロジー窓があって、そこから暖かい空気を逃がす仕組み。
黒い部分がリモコンのセンサを感知する部分。ガラリはテーパーをとり、その面を水平にすることによって余計な光がでないようにして、下から見上げた際、同一面に見えるようにしている。

このトップライトと勾配天井はこの住宅の最重要部分なので非常に細かく注文をつけた部分。よくできました。

内部足場も取れて、あとは雑工事と呼ばれる、棚板やパイプハンガーなどの取り付が行われていた。



内部足場が外れると(実際狭いのだが)広く感じるわけで、いろんな見え方がするものです。





塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
京都建築事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 木造住宅 ローコスト住宅 住宅作家 鉄骨造 コンクリート 打ち放し 一戸建て住宅 新築一戸建て 自然素材 デザイン 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 神戸 岡山 名古屋 東京 四国 関東 九州 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 内装設計 オフィス設計 別荘設計 マンション設計 集合住宅設計 アパート設計 マンション内装設計 家具設計 中庭 庭 二世帯住宅 インテリア 吹き抜け 飲食店設計 セカンドハウス バリアフリー住宅 幼稚園設計 変形敷地 狭小敷地 傾斜地 栗東 守山 彦根 大津 野洲 中京区 左京区 京都市 生駒 宝塚 芦屋 枚方 東京23区 町家改修 ギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。