3月が終わりそう 2015.03.26

3月も末になって暖かくなったり寒くなったりしたけれども、もう春なのは確か。
その間にいくつかの計画は日の目を見ることなく静かに終わりを迎え、いくつかの計画トは始まることになった。

終わった計画、始まった計画のどちらも僕個人の力をはるかに超えたところで決定がなされて、
思い起こせばなかなか感慨深いものがある。

とにかく始まった計画を進めていくのだけれども、その1つは1昨年前から携わっている大阪市内の障がい者福祉施設の移転計画。とにかく、移転物件を探すのに難航を極めた、と言っても良いのではないかと思う。

移転先は今の施設からできるだけ近くて、それなりの広さがあって、1階、駅近、家賃はこれこれで・・といろいろ要望はあったのだけれども、そのような好条件の物件がなかなか出てこないことに加えてやっと出てきた物件は確認申請や完了済証がなかったり未提出だったりと、特種建築物への用途変更が難しく、もうこりゃ新築しかないのではと思うものの大阪市内の土地は高くて手が出ない・・と八方塞がりだったのだが、ついにちょうど良い物件が現れた。



意外や意外、今の施設から歩いて5分ほど。最寄りの駅から3分かかるかかからないか。
待てば、探せばあるのですね。

・・という流れがあって、先日物件を見てきてカリカリとラフプランを描いている。



作業室や相談室、事務室、小さなショップやデッキなど、今のところ結構盛りだくさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。