詳細図面作成 2012.05.17

片方で事務処理をしながら、詳細図面の続き。

福岡・X は敷地が広くて隣からの視線とかをあまり気にしなくて良かったり、クライアントも明るい室内が好みということもあって、どちらかといえば窓が多い。とはいえあんまりスカスカにするのも奥ゆかしくないので開口部を絞るところは絞ってメリハリはつけているつもり。





この図面は食堂のアルミサッシの図面。

コストのこともあってほとんどの開口部はアルミサッシになっている。既製品のサッシなので詳細図面を描くほどのことはないと思うかもしれないが、外壁や内壁、他の建具や家具などとの取り合いもあって描く必要が出てくる。

ようやく全体の3分の1ほどの図面に手がついたが、外壁の仕上げを変更したことによって外壁が当初よりも9mm薄くなってしまったので、その訂正をする必要がある。

たかが・されどの9㎜である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。