鉄骨ビルリノベーション 大阪生野区福祉施設・見積図面提出 2015.06.08

先週は生野区の福祉施設の打ち合わせが3回あったりとなんだか忙しかったがようやく設計もまとまった。
工務店にも見積もり用の図面を提出して、現場にて各業者の方々と打ち合わせを行って、とりあえずひと段落した。

一般的な住宅の新築だったら図面を描き始めて工務店に見積もり用の図面を渡すまでに2,3か月かかるのだが、今回はリノベーションということと、賃貸契約を済ませていてすでに家賃が発生しているということで、とにかく早くプロジェクトを完成させなければならない。そういったこともあって、ちょっと急いで作業を進め、1か月ぐらいでここまで仕上げた。

とはいえ、設計のプロセスはいつもと何も変わらないので、クライアントと図面を見ながらああだ、こうだ、言いながら設計を詰めていく。

いつものごとく平面図は赤くなっていく。



展開図で各寸法や使い方などの確認をして・・



電気設備なども照明器具やコンセントの数、スイッチの位置などを確認。



それらを経て、ようやく見積もり用の図面が完成。



来週末ごろには見積もりが上がってくる予定なのだけれども、その間は何もしないというわけではなくて、建具まわりや家具などの詳細図面などを描いていく必要がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。