建具表の確認

K氏のアトリエの現場は大詰め。10月中ごろには竣工している予定。そして明日は建具業者さんとの打ち合わせ。
ほとんどアルミサッシだが、玄関と洗面脱衣室の引き戸、和室押入れの引き戸など、数枚の木製建具がある。

玄関戸は杉板張りだが、障子を除くその他の建具は壁と同様ラーチ合板張りで、閉まっているときは壁面に見えるようにしてある。ただし材料をそろえれば同一面に見えるわけではないので、そう見えるようそれなりに細かく設計してある。



打ち合わせでは再度枠廻り詳細図面を見ながら確認を行うが、現場が進むにつれ細かい変更や訂正事項、場合によっては設計当初選んでいたものが廃盤になったなんてことも多々ある。
建具表を訂正したり新たに図面を描いて最終的にまとめる必要がある。



これは障子紙のサンプル。

建具は人が目で見て、手で触れ、動く、という非常に重要な要素である。
これがきちんとできていないとなんとも締まらないものであり、今までの苦労も水の泡。

K氏のアトリエ

塔本シスコ公式ホームページ

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
京都 建築事務所 設計事務所 建築設計事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 木造住宅 木の住宅 ローコスト住宅 低コスト 住宅作家 鉄骨造 コンクリート 打ち放し 一戸建て住宅 新築一戸建て 建て替え 3階建て 平屋 間取り 自然素材 デザイン 家を建てる 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 神戸 岡山 名古屋 岐阜県 愛知県 福井県 岡山県 鳥取県 島根県 広島県 香川県 徳島県 高知県 愛媛県 石川県 富山 東京 四国 関東 九州 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 狭小地 旗竿敷地 斜面地 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 カフェ 喫茶店 内装設計 オフィス設計 別荘設計 山小屋設計 集会所設計 マンション設計 集合住宅設計 アパート設計 マンション内装設計 家具設計 中庭 庭 二世帯住宅 独身住宅 インテリア 吹き抜け スキップフロア ガレージハウス 飲食店設計 セカンドハウス バリアフリー住宅 マイホーム計画 幼稚園設計 保育園 医院設計 福祉施設 変形敷地 狭小敷地 傾斜地 栗東 守山 彦根 大津 野洲 中京区 左京区 京都市 生駒 宝塚 芦屋 枚方 高槻 御影 豊中 亀岡 堺市 吹田市 北摂 宇治市 箕面市 山科 近江八幡 東京23区  和風住宅 町家改修 ギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。