エスキース、構造検討

ラフの模型はとりあえず作ったので大体のボリュームは把握できた。再度プランのエスキースをやる。
これが固まればまた模型を作って検討する。とにかく納得するまでこの作業は延々と続く。

このようにして基本設計作業は進んで行き、クライアントへの第1回プレゼンを迎える。
僕がいくら納得してもクライアントがノーと言えばそれはノーなのだ。

平面プランと同時に断面計画も進める。

屋根構造の模型もラフで作ってみる。いくつか工法は考えられるがとりあえず在来工法で考えてみた。


にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。