福岡・庫裏 プレゼン 2020.12.21

先週末は福岡へ。第三波の影響か新幹線も空いている感じ。

まず金曜日はお寺で開かれる報恩講の見学。特にお斎の準備を確認したいので、厨房内で皆さんがどのように作業を行い、お斎が終わり、どういったタイミングで片付けるのか・・などなどをじっくり拝見させてもらう。質問などすると皆さん丁寧に教えてくださるので助かる。厨房作業の効率化・動線の整理などは今回の計画のポイントの一つなので大変参考になった。

次の日は午後から建設委員会。ついに1回目のプレゼン。

図面の説明を終わらせてから模型を出すか、最初から模型を出して図面の説明をするのか、ちょっと悩んだけれども、いつも通り最初から模型を出してプレゼンを行うことに。

図面や模型を見てもらいながら、ああだこうだと説明した後、皆さんからもけっこう活発に意見が出て、和やかな感じでこの日の委員会は終了した。

概ね好意的に受け取っていただいたようでとりあえず一安心。今回は製作時間があまりなかったので白模型で済まそうかと思ったけれども、やはり色付き模型の方が分かりやすかったようで、作って良かった。もちろん細かいご指摘や宿題は多々あるんだけれども、なんとか穏やかな心持で年は越せそう。