矩計図・屋根・檸檬

今日もK氏のアトリエの矩形計図の作成。4枚ぐらいで済ませたいところだがもう少し描く必要がありそうな感じがする。 
 
長手方向は大体検討をつけたので短辺方向を描いてみる。
 

 

 
まあどうって言うことがない図面だがスタディ不足のところがあったのでやや手が止まる。
 
適当なところで気分転換に寺町通り界隈をぶらぶらと散歩。いちょうがいい感じに色づいている。
 
一保堂隣にあるギャルリー宮脇に入りフランソワビュルランという人の「LANDSCAPE」展を鑑賞。
図面やら葉書など、廃棄されていたであろう紙にドローイングをしていた。その後オーナーの宮脇さん親子と色々話す。
 

 
その後三月書房で梶井基次郎全集を購入。
 
丸善の入っていたビルが結局カラオケボックスになったと知ったら草葉の陰で泣いているのでは。
今や河原町通りはパチンコ・カラオケ・コンビニ・ドラッグストアという超モダンなストリートなのだ。
 

 
とにかく戻って屋根のスタディを重ねる。 
 

  
この屋根のかかる平面が正方形でないので勾配が違ってくる。
外壁の仕上げや小屋裏通気などとあわせて勾配を設定する。
 

 

 

塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。