建て方・1日目  2階床の構造用合板と桁まで組み上げ。

今日から建て方が始まる。30坪ない小さな住宅だが、天気が不安定なのと屋根の形状が変わっているので3日の工事期間を予定している。梅雨真っ只中だが運よく曇り空。午後1時に現場に着いたらレッカー車がゴウゴウうなっていた。





模型を作って確認していたので1階の天井の雰囲気は大体予想通り。

今回は1階の床は基礎スラブがそのままの仕上がりとなる。2階の床は床梁に24ミリの構造用合板を直張りにして根太などを省いて剛床としている。その合板が1階の天井になる。




今回は構造材の加工はプレカットで行われている。床の構造用合板もプレカット工場で加工されてくるが柱との取り合いで微調整が必要となってくる。大工さんはその都度柱や梁を削ったりしていく。

ありがたいことに雨も降らず、まあいろいろあるが作業は着々と進む。

建て方は建築の骨組みを造る大事な工程であるし、危険な作業なので常に現場は緊張感で満たされている。2階の桁すべてを取り付けることはできなかったが、天候にも恵まれ思ったより工事は進んだ。とにかく今日は無事に終了。



明日はついにお楽しみの小屋組み工事だ。勾配の違う隅木が桁に取り付き、さらにその隅木に緩勾配の隅木が取り付き・・と、とても複雑だ。

K氏のアトリエ
塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
京都 建築事務所 設計事務所 建築設計事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 木造住宅 ローコスト住宅 住宅作家 鉄骨造 コンクリート 打ち放し 一戸建て住宅 新築一戸建て 自然素材 デザイン 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 神戸 岡山 名古屋 東京 四国 関東 九州 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 狭小地 旗竿敷地 斜面地 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 内装設計 オフィス設計 別荘設計 マンション設計 集合住宅設計 アパート設計 マンション内装設計 家具設計 中庭 庭 二世帯住宅 インテリア 吹き抜け 飲食店設計 セカンドハウス バリアフリー住宅 幼稚園設計 変形敷地 狭小敷地 傾斜地 栗東 守山 彦根 大津 野洲 中京区 左京区 京都市 生駒 宝塚 芦屋 枚方 東京23区 町家改修 ギャラリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。