京都2111vol.7 「211.1mmの京都」 2013.07.03

僕は「京都2111」という京都を拠点に活動している建築家のグループに所属しています。
「所属している」とかいうとなにやら堅苦しいのですが、まあ集まって一緒に展覧会したりコンペしたりしてるんですね。

こんな感じ。

グループ名の由来は「京都のこれから100年を考える」2011年に結成のグループということで、「京都2111」。
現在のメンバーは、

浅見俊幸建築設計室 浅見俊幸
片岡英和建築研究室 片岡英和
空間工房 用舎行蔵 河野太郎、村西弘至
+0 atelier 中名太郎
atelier BORONSKI ピーター・ボロンスキー
塔本研作建築設計事務所 塔本研作

となっています。

7回目を迎える今回の展覧会のお題は「211.1mmの京都」。211.1mmのキューブ状のオブジェで
京都を表現しようではないか、というもの。サイズはシャレです。
作品作りのキーワードは皆で集まって、リレー形式で決めていきます。連歌みたいな感じです。

例えば、京都→歴史→層状・・などなど。

それで今回はメンバーだけではなく、広く参加者を募ろうということになりました。

概要は下記の通り。

■エントリー期間:7月1日~7月14日
■テーマ連想イベント:7月28日(日)14:00~ギャラリー「3F project room」にて
※出展される方は必ずご参加下さい。
※当日、DM100枚をお渡します。
※この日に出展料を頂きます。
■作品搬入日:9月11日(水)18:00~20:00
■展示期間:9月12日(木)~9月17日(火)13:00~19:30
■搬出:最終日は19:30より。搬入を郵送でされた方には着払いにて返送いたします。
■展示会場:ギャラリー「3F project room」
■出展費用:お一人様3000円

詳しくは京都2111のHPまで→京都2111
京都を拠点に活動している塔本建築設計事務所です。住宅、狭小住宅、変形敷地の住宅、ローコスト住宅、建築全般の新築、増改築、リフォーム、店舗、オフィス、事務所などの内装設計などを行っております。 設計事務所 建築設計事務所 京都建築家 関西 建築家 住宅建築家 住宅デザイン 木造住宅 木の住宅 ローコスト住宅 低コスト 住宅作家 鉄骨造 コンクリート 打ち放し 一戸建て住宅 新築一戸建て 建て替え 3階建て 平屋 間取り 自然素材 デザイン 家を建てる 京都 大阪 滋賀 奈良 三重 兵庫 和歌山 神戸 岡山 名古屋 岐阜県 愛知県 福井県 岡山県 鳥取県 島根県 広島県 香川県 徳島県 高知県 愛媛県 石川県 富山 東京 四国 関東 福岡県 佐賀県 九州 注文住宅 住宅設計 狭小住宅 狭小地 旗竿敷地 斜面地 滋賀建築家 大阪建築家 建築事務所 建築設計事務所 一級建築士事務所 リフォーム リノベーション 増改築 増築 改築 店舗設計 カフェ 喫茶店 内装設計 オフィス設計 別荘設計 山小屋設計 集会所設計 マンション設計 集合住宅設計 アパート設計 マンション内装設計 家具設計 中庭 庭 二世帯住宅 独身住宅 インテリア 吹き抜け スキップフロア ガレージハウス 飲食店設計 セカンドハウス バリアフリー住宅 マイホーム計画 幼稚園設計 保育園 医院設計 歯科医院設計 眼科医院設計  福祉施設 変形敷地 狭小敷地 傾斜地 栗東 守山 彦根 大津 野洲 中京区 左京区 京都市 生駒 宝塚 芦屋 枚方 高槻 御影 豊中 亀岡 堺市 吹田市 北摂 宇治市 箕面市 山科 近江八幡 東京23区  和風住宅 町家改修 ギャラリー
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。