ギャラリーのある家:滋賀県大津市 ラフ模型 2016.03.22

先週に引き続きギャラリーのある家のラフプラン作成。今回の案件はどちらかと言えばローコストに部類されるわけだが、とりあえずコストのことは気にしないで、クライアントからの要望をすべて盛り込んだ案を作成してみる。

まず、建坪は17坪で3階建て、という構成条件は確定。
1階のギャラリーは特に問題はなく納まる。しかし2階はギャラリーを訪れた人のカウンタースペース、アトリエ、倉庫、居住部の食堂や台所、浴室などの水回りなど、なかなかもりだくさん。3階は寝室と予備室・収納だけだが、できるだけ階段が緩やかになるようにしなければならない。

なんとか力技で納めてみた。



模型で全体の確認。国道側の面構えはこんな感じ。



私道に面した東側の立面。わりと開放的。



北東からみるとこう。



上から見るとこんな感じ。3階の寝室を道路の騒音から守るため防音壁を立ち上げて、その内側は屋上バルコニーとしてみた。



こんな感じで明日に続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。