京都市に建つ鉄骨ALC造3階建ての事務所ビルを改修したヴァイオリン工房付きの住宅。

1階はヴァイオリン工房とヴァイオリンのレッスン室、2,3階を居住部分としている。
限られた予算の中でヴァイオリン工房としての快適性・作業性を高めること、レッスン室の音響・防音性能、
住空間としての質を確保することを念頭に計画は進められた。

このあたりは広義に解釈したら西陣の一角と言えないこともない。
昔は何か作っていたのであろうというような住宅も多少は残っている。

そんな空気が漂う町に、このヴァイオリン工房がゆっくりと溶け込んでいったらよいな、と思っている。

工法:鉄骨ALC造
規模:地上3階建て
延床面積:115.14㎡
2012年11月竣工
施工:株式会社三和工務店
写真撮影:塔本研作建築設計事務所

掲載
homify


あまのとしかず・ヴァイオリン工房
京都府京都市上京区今出川通小川東入北兼康町300番地2
電話:075-354-6550
京都市営地下鉄烏丸線今出川駅下車、徒歩10分ほどです。


画像をクリックすると拡大します。

バイオリン工房 京都市 リフォーム リノベーション 音楽室 防音室 レッスン室 住宅設計