住宅密集地の旗竿敷地に立つ画家のアトリエ。

 

1階はアトリエと水廻り、2階には1/4円形のギャラリー、2m角の小ギャラリーが2室、

螺旋階段を上り外に出ると展示スペースになっており、地階は倉庫になっている。

 

構造はコンクリートであるが内外とも白色に塗装され、雑多な住宅の中に突如として芸術を創り出す空間が現れる。

 

 

 

 

画像をクリックすると拡大します。