2kwgallery・咆哮 軸組模型 2016.12.01

なんと12月になってしまった。
ここのところそんなに寒くないのでなんだかピンとこないけれども、あと1か月で2016年も終わるのだ。

今年もお世話になりました。

とはいえ 2kwgallery・咆哮 は進めて行かねばならない。

現場は先日縄張りをしたり遣り方をしたりとまあ順調に進んでいる。こちらも詳細図を描かないといけないし、あれやらこれやらすることがある。

というわけで昨日は軸組模型を作ってみた。無事上棟。









模型には柱・梁の寸法を記入したり化粧材に着色したりしている。また今回はダイライトや構造用合板など、耐力面材を使用した耐力壁が数種類あるため、面材を色分けして作ってみた。

これから軸組を確定するために工務店やプレカットの業者の方と図面上でああだこうだと進めていくわけだが、図面だけであれやこれや言うよりも模型を作って「こんな感じで」といった方が手っ取り早いし、工事方法や上棟後の納まりの打ち合わせもできたりと意見交換も非常に活発化するので、軸組模型は毎回作るようにしている。
こちらの理解度も深まるし、完成形のイメージを皆で共有できるので非常に有効な手段だと思っている。

上棟は来年1月中ごろの予定。
とにかく、2階の台所が納まるキャンティレバーの部分はちょっと大変そうだ、というのが模型を作ってみて良く分かったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。