2kwgallery 現場 2017.02.09

大津の2kwgalleryは1月半ば過ぎにコンクリートを打って、養生して、1月末に型枠が外れていたわけだけれども、その間はプレカット図面をチェックしたり柱などの材木の加工の打ち合わせをしたり、足りない図面を描いたりその他もろもろやっていたら、2月になっていた。

 

来週明けから棟上げというところまで進んで昨日は土台の加工を行うとのことで、現場へ。なんとなく考え事をしながら歩いていたら三条京阪駅に着いてしまって、いつもは六地蔵行きに乗ってJR経由で大津駅から現場に向かうのだけれども、なんとなく浜大津行きに乘って、上栄町駅から歩くことにする。

 

浜大津行きは上栄駅から路面電車になっていたりして、少し寂しいような、鄙びた旅情があって良い。

 

P2080606

 

P2080608

 

現場には土台やら柱の一部が搬入されていた。柱・土台の木の香り、コンクリートのひんやりした粉っぽい匂いがして、本格的に現場始まったなー、という気分。

 

P2080631

 

今回は土台勝ちではなく柱勝ちの納まりがいくつかあるので、なんだか寸足らずな感じの土台が並んでいてちょっと不思議な光景。

 

P2080636

 

台形の敷地形状に沿って建物の平面が決定しているので、隅柱はこのように不思議な断面になっている。これらの柱も土台勝ちではなく柱勝ちの納まりになる。

 

P2080613

 

基本的には在来の納まりだけれども集成材の柱梁の取り合いは金物工法で行うので、このように柱にあらかじめ金物が取り付けられている。

 

P2080610

 

土台やら柱の加工を行ったり、レッカーの業者さんとどこにレッカー車を停めるか打ち合わせをしたりと、棟上げに向けて色々やることがありますな。

 

P2080635

 

P2080648

 

その間に基礎の防水やら土台パッキンやらの確認。

 

P2080620

 

P2080641

 

今日から雪が降るのだけれども、週明けはまあまあ良い天気みたいだし、ここからまた気を引き締めてやっていかねば。皆様よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。