今年もお世話になりました

今年最後となった本日もなんだかんだで仕事をすることに。
 
例の住宅の図面や、来年1月に滋賀県栗東市で行われる建築家展の準備やらをこそこそしていた。
 

 

 
まあこんな感じ。各部の仕様や寸法を記入してようやく図面らしくなった。来年の宿題もまだまだたくさんある。
 
さて、僕の事務所が入っているビルには小さな外部吹き抜けがあって光や風が入るよう意図されて設計されている(が実際あまり効果はなさそう)のだが、その吹き抜け越しに向かいの部屋の様子が分かる。
 
型板ガラスになっているので、様子と言っても明かりが付いたか消えたかぐらいなのだが、このブログを書いている今現在も向かいの部屋は明るい。
 
実はそこも建築事務所なのだ。 

このビルは京都市役所のすぐ近くでとても便利なところなのだが、このビル部屋の平面形がややいびつで、少し狭い。よってデザイン事務所などの小規模事務所にちょうど良いサイズのビルなのだ。
 
そこの事務所とはなぜかまったく面識はないが、型板ガラス越しにボンヤリした明かりを見ながら「おそくまでやってるな~」と、いつも思っている。
 
まあ僕の事務所も今年最後の日にようやく掃除機をかけたりしているわけだから、設計事務所はやや世間とはズレた職業である。
 

 

とにもかくにもなんとか今年も1年無事に過ごすことが出来ました。来年もよろしくお願いいたします。
 

 
塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。