1年点検・2年点検 2018.07.30

今月初めに甚大な豪雨災害があって、その後猛暑日が続き、今回は変則的な動きの台風、間にいくつかの地震も挟んで、日本各地は今月だけでもうこりごり、という災害に見舞われた。

 

先週末は滋賀県大津市の2kwgalleryと大阪市生野区のコスモスの点検に行っていた。2kwgalleryには先月末にも1年点検をやったのだけれども、点検前日の地震で工務店の人が来られなくなったので僕1人で点検を行っていた。今回工務店さんもそろって、改めて点検を行った。

 

この日は中井浩史さんの展覧会をやっていた。

 

P7260987

 

前回僕が1人で見ているものの、やはり工務店の方に見てもらうとより安心するわけで、特に問題もなく、外壁のたくさんのクモの巣をどうクリーニングしたものかな・・という話になる。

その後知り合いのギャラリーの方が来られて、少し話をして終了。

 

次の日は朝から京阪→谷町線→千日前線と乗り継いで、生野区のコスモスへ。1年ちょっとのご無沙汰でしょうか。久しぶりに行くとお隣の住宅ととお向かいの寿司屋さんが取り壊されて更地に、斜向かいの空き家だった細長い建物は整骨クリニックになっていて、コスモスが入居しているマンションの色が緑からグレーに変わっていた。なんというか、この1年ちょっとの間にお互い色々あったのね、って感じ。

 

P7271015

 

もちろんコスモス自体も時間を経てきたわけで、いろんな変化がある。外部のデッキはきれいなグレーに変色していた。

 

P7271013

 

P7271012

 

床のフローリングも飴色じみてきたし、それなりに時間を経てきたことはわかるんだけれども、内部は思った以上にきれいで、とても大切に使ってくれていることがわかる。

とにかく壁は汚さないように気を付けていますよ!とのことだったが、とにかくきれい。

 

P7271002

 

杉の商品棚もいい感じに焼けてきたし、外部デッキと同じ材で仕上げた店舗部分の床はオイルを掛けたので深い色艶が出てきた。商品の売り上げも以前と比べてアップしているとのことで何より。

 

P7271008

 

皆さんと一緒にお昼ご飯を食べて、その後ハンドベルの演奏をしていただいて、居心地が良くてものすごく和んでしまった。2時ごろ利用者さんが帰宅したのと入れ替わりで工務店の人が来て、点検を行う。特に問題はないけれども、コーキングが切れている部分とか棚板の木口テープの剥がれなど補修して、この日は終了。

 

コスモスは100㎡ほどの小さな施設なのだが、初めて手掛けた住宅以外の建築ということで、今までとは全く違う経験やリアクションを得ることができた。この日訪れたことで改めて色々な思いが湧き上がってきた。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。