青焼き図面をチェックしていく

枠廻り詳細図面が出来上がったので、図面を青焼きして簡単に製本する。

製本といっても、青焼き図面を二つ折りにして糊でくっつけていくだけだが、枚数が多いと少しずつずれてくる。
 
性格が出る。
 

 
以前印刷屋さんに「どうやって製本作ってるんですか?」と尋ねたが、特に何か機械を使ってるわけでもなく、やり方は一緒であった。
 
製本にした状態であらためて1枚1枚チェックしていく。青焼きして製本にすると客観的に図面を見ることができる。
(僕は)
 

 

 
赤で訂正事項をチェック。
 
詳細図面を描くことによって細かい変更が出てくる。
今度はこれを基本図面と照らし合わせて、ようやく図面は完成となる。
 
塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。