鉄骨ビルリノベーション 大阪市生野区福祉施設 施主検査 2015.10.14

昨日は生野区のリノベーション現場の施主検査。施主検査とは建物の引き渡し前に行う検査で、施主・施工者・設計者の三者で傷・汚れの有無や、使い方・使い勝手等を確認していく。この検査の前に施工者、設計者で検査はしているのだが、実際にこの建物を使用するのは施主であって、非常に重要で、毎度緊張する検査である。

今回は福祉施設ということもあって、施設のスタッフの方、施設利用者の保護者の方が検査に参加してくださった。一通り見ていただいて、いくつかチェック事項は見つかったものの、概ねご満足頂けたと思う。
今後使用していく中でこうした方が良いのでは、こういうものが必要では、これはいらなかったのでは・・等々、色々出てくることもあると思うけれども、そこは施工者・設計者とも、引き続きフォローしていく。





施主検査も無事終わったし、当初の予定通り、明日は引き渡しという段取りになった。
ここまでくるととりあえず一安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。