鉄骨ビルリノベーション 大阪市生野区福祉施設 消防検査 2015.10.08

生野区福祉施設の現場も最終カーブを曲がってあとは直線のみ・・というところまで来たのだが、まだまだ気は抜けなくて、この日は消防の検査が行われた。

今回の計画は、マンション1階の事務室+駐車場だった部分を福祉施設にリノベーションしたものだ。
福祉施設の占める面積は100㎡未満のため用途変更による確認申請は不要だったのだが、福祉施設なので火災報知器や誘導灯などの設置が義務付けられることになる。それを消防署の方がチェックしに来るわけだ。

検査時間より少し前に現場に到着すると洗い屋さんが掃除をしていた。
床の養生も剥がされて、掃除機の音が響き渡ると、あーついにもう完成やなー終わりやなーと感無量。







まだ手直ししたり未施工の部分がいくつかあるのだけれども、来週にはすべて終わっている予定。
電気屋さんとコンセントの位置についてあれこれ相談していると消防署の検査員の方が来られた。
特に何があるということもなく、検査は淡々と進みいくつか簡単な質問に答えて、検査は無事終了。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。