詳細図面作成 2013.11.08

今日は朝から暖かくなかなか心地が良い。だからというわけでもないけれども心静かに図面を描く。
今日描いたのはこれ。



なんの建具かというと、居間に直接つながっている階段室を区切るための引き込み戸なのだ。
冬の間はここを閉めて、1階の暖かい空気が階段室から2階に逃げるのを防ぐという目的。

今回のケースはおそらくソファやら椅子やらを置いてくつろぐであろうすぐ横に階段室があるので、このような措置を行うことになった。ただリフォームでやるとなるとスペースの都合やら構造上の都合やらあるので、いろいろ調整すると階段の2段目に敷居を取り付けて、壁をふかして戸袋を作り引き込み戸にすることになった。



なんか特殊な感じではあるが、リフォームではこのような臨機応変というか柔軟というか、そういった処理が求められることが多々ある。とはいえこのまま図面通りになるかというとなかなか難しいもので、現場で決定しなければならないこともでてくる。

この辺りがリフォームの奥深くまた楽しいところではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。