詳細図面作成 2013.11.01

京都を拠点に活動している塔本研作建築設計事務所です。建築家、住宅設計、注文住宅、関西、大阪、兵庫、福岡

なんと今日から11月。なんかもう、なななんと、って感じ。
朝から天気が良いのがせめてもの救い。

枚方の住宅改修工事の現場は今日から解体工事がスタート。
10月中にスタートできるよう、引っ越しやら急いでもらったのだが、結局11月スタートになってしまった。

とにかく2月いっぱいで竣工するので僕もそうだけれども工事関係者の方々には頑張っていただくしかない。
と、いうわけで枠回り詳細図面を描いていく。

居間のアルミサッシの詳細図面。既製品のサッシなのでまあ描くまでもないのかもしれないが、隣り合っている和室の引き戸と絡んでいたり、壁が垂れ下がってカーテンボックスになっていたりするので、一応描いておく必要がある。

とりあえずアルミサッシのカタログから該当する納まり図を探して、拡大コピーして、トレースする。
図面が手描きなのでこういうなんというか今となってはとてもローテクな作業が必要になってくる。

で、暗くなってきたころに描き終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。