福岡・X 現場 2012.10.02

台風が過ぎた。博多駅に降り立つと北風がけっこう寒い。
福岡・X の現場はパッと見てそんなに進んでいるようには見えないが、当然ながらきちんと進んでいる。



屋根の板金も葺きあがった。屋根はおなじみガルバリウム鋼板の立てはぜ葺き。
軒先の鼻隠しとともにきちんと納まってます。



居間を照らすトップライトも付いた。



中から見るとこんな感じ。このトップライトは電動開閉式で室内環境のコントロールもしてくれる。



1階床の断熱材も入った。今回はフェノバボードという製品。



この後は音響関連と板金の納まりについて長い打ち合わせ。どちらもなかなかマニアックな世界。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。