福岡・X 打ち合わせ・2012.03.05

なんとなく余裕があるように錯覚してしまった2012年・うるう年の2月もあっさり過ぎ去り、3月が颯爽とやってきた。そんな春らしい気分に合わせて1日、2日は福岡にて計画中の住宅、福岡・Xの打ち合わせを行うことに。

だがしかし、この日は残念ながらは春の嵐とかなんとかで天候は不安定。まあ傘をささないでよい程度なら良し。正午の久留米駅に無事降り立つ。



今回の打ち合わせは図面を工務店に提出する前の最終打ち合わせ、という位置づけ。

すべての図面を見てもらうわけだが、計画している住宅もまあ大きいので、けっこうなボリュームがある。
クライアントは建築が好きでこだわり強く、わりと考えたり協議しながら進んでいくタイプだし、遠方ということでお互きっちり確認したかったので、多少ハードになることが予想されたが2日間連続で打ち合わせを行うことにした。

というわけで打ち合わせを進めると例によって青焼き図面はあっという間に赤だらけ。







洗面所や台所などの水廻りの打ち合わせはいつも妙に盛り上がる。
特に洗面所では、毎回、人によっていろんな習慣ややり方があるのだなあ・・と感心させられる。



1日目は展開図までで終了。2日目は昨日の続きから建具と設備図面のチェック・・という流れに。
図面はもちろん模型や各仕上げのサンプルや設備機器のカタログやらで机の上はえらいことになるのだが、今回はちょっと広いテーブルで打ち合わせだったのでけっこう楽。



ここがスイッチでこれを押すとこの照明が点いて消えて・・とかなんとかで、帰りの電車の時間ぎりぎりで終了。

帰りは行きと違って鳥栖から帰ることに。佐賀県初上陸。

2日間の行程は無事終了。今回の打ち合わせを図面に反映させて、いざ見積もりとなるわけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。