眼科クリニック

10年ぶりの更新。ウソ。

 

昨年の10月から更新していなかったので、事務所が潰れたんじゃないかとか塔本は生存しているのかとか、もしかしたら心配した人もいたのかもしれないのですが、実はこそこそ仕事をしていたのですね。

 

ものすごくタイトなスケジュールだった岩倉の家も1月になんとか竣工したし、昨年末からは上桂で眼科クリニックの改装工事をやっていたりもした。

 

それでその眼科クリニックもなかなかタイトなスケジュールだったわけだけれども、6月1日の開業を目指して、ゴールデンウィークも返上して作業を行い、足場も外れてなんとかかんとか形になってきた。外観はこんな感じ。杉のルーバーで外形を変化させてみた。

 

P5071066

 

元々はこのような鉄骨ALCの事務所ビルだった。

 

ビフォー

 

PC150953

 

アフター

 

P5071067

 

今回、医療施設は初めて手掛けたのだけれども、メディカル機器屋さんやら製薬会社の人やら、今まで接点が全くなかった登場人物が大勢いるうえ、電カルとか院内ランとかオートレフラクトメータとかIOLマスターとか、いろんな専門用語が飛び交ってやや不安ではあったが、最後の段階でようやく慣れてきた。

 

色々なことがあった中で進めてきた仕事なので本当にいろんな思い入れやら感情が渦巻いているのだが、14日にはとりあえず引き渡し、という段取りで進めている。

 

P5071057

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。