鉄骨ビルリノベーション 大阪生野区福祉施設・展開図作成 2015.05.20

前回、ゴールデンウィークが休めるか否か・・みたいなことをと書いたけれども、今年は人並みにというか日付通りに休むことができた。

これはいくつかある決めなければならない事柄が、僕の手の届かないところで「連休明けにしましょう」ということになっただけで、結局はどこかでツケを払う必要はあるわけだけれども、やはり人間、時には休息も必要だなあ、としみじみ思ったりしたわけです。

そんなこんなで生野区の福祉施設は先週無事設計契約も結んで、本格的に設計を進めている。

今回の計画はマンションの1階を福祉施設に改装するというもので、面積は100㎡ほどと、ちょっとした住宅程度の大きさはあるのだけれども、1か月ほどで設計をまとめなければならない。

というわけで、連休が明けてから必要な図面をカリカリ描いていた。













とまあ、A2サイズのトレーシングペーパーに30分の1のスケールで描いて6枚ということになった。
思ったより枚数があったな、という感じだけれども、100㎡ならこんなもんか、という気もする。

これが済んだら、週末の打ち合わせに向けて建具案内図、建具表、並行して設備のスタディなどを進めていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。