独身者の家 (2009)

この建築物は独身者(社会的、政治的、物理的、生物学的、地縁・血縁その他諸々からの)の為の家である。
 
ドーム屋根のついた居室の中にはシリンダーが仕込まれており、下部の井戸から蒸発した水はそこに暮らす独身者の思念と混ざり合い、そのシリンダー構造内を経てドーム屋根の上に突き出た塔の中で凝結する。凝結した思念は井戸の中に落下し、この家の主亡き後も思念として生き続ける。
 
塔より漏れた思念は世界に拡散する。
 

 

 

 

画像をクリックすると拡大します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。