終の棲家・傾斜地に建つ浜松の住宅 浜松・C 平面図

浜松・Cの平面プランはこんな感じ。

45度に傾けた正方形の中に寝室、台所、食堂、浴室などの諸機能が入り、広間や土間、玄関につながっている。これらに大きな屋根をかけて建物は構成されている。



広間に続くデッキからは広大な眺めを望むことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。