展開図打ち合わせ

月曜日はクライアントと展開図などの打ち合わせであった。
 
展開図とは各壁面の仕様を描いたものであるが、平面図とあわせて「この壁面がここから見たもので・・・」と説明していく。
打ち合わせが進むとともに赤鉛筆でチェックして行く。
 
 
 

 
プランはほぼ固まっているのでここで大きな変更が出ることはあまりない。打ち合わせが盛り上がるのは台所や洗面所、トイレ、浴室などの水廻りの内容と棚の配置、あとは各種仕上げだったりする。
 

 
今回使用する仕上げ材の種類は限られている。天井・床・壁のほとんどはラーチ合板になる予定。ただ、洗面脱衣室はプラスターボードにクロス貼り、床はコルクタイル貼りの仕上げとする。
 
外壁は金属サイディング張りとして、東西の目に付く部分は何かほかの仕上げで検討することにしている。
 
後は設備の下打ち合わせを行い、今日のところはとりあえず終了。三条京阪で電車を下りるともう10時前だった。
 
三条大橋の上は大勢の人が行き交っている。
不況とはいえ年末・忘年会シーズンなので、冷えた空気の中ですれ違う人がかすかに酒臭い。
 
事務所に戻ると注文していた、たまのCDが届いていた。
 
塔本シスコ公式ホームページ
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。