大津市 2kwgallery、大東市 グループホームスタディ 2019.12.02

ついに師走になった。

 

昨日は大津の 2kwgallery で開催中の「ポートレートモード」展を見てきた。

なんだかものすごく久しぶりに来た感じ。それにしても山が色付いてきたなー。

 

 

今回の「ポートレートモード」展は田中奈津子さんと黒宮菜菜さんの二人展。田中さんはヌードデッサンを拡大して再構成したり、黒宮さんは絵の具を盛り上げて額縁のように見せたりと、こういう表現方法・考え方は建築にも活かせるんじゃないかなー、ちょっとやってみたいなー、と思いながら見ていた。

 

 

 

 

その後はギャラリーのオーナーと次の展示についてあれこれ。次の展示も面白そう。

 

それで今日は大東市のグループホーム計画の続き。敷地含めた周辺の模型を作って周辺環境の確認。

実際に敷地を見ているからわかってはいたものの、改めて模型で見ると結構建て込んでいる。

 

 

このあいだ作ったスタディ模型ををはめ込むとこんな感じ。右隣は平屋と3階建ての住宅、右後ろは2階建てのアパートが建っていて、左隣は3階建てのアパートが建つらしい。やっぱり建て込んでるなー。

 

 

 

丸い棒は電柱ですね。

 

 

右隣の平屋だっていつまでもこのままというわけでもないだろうし、将来的に3階建ての住宅が建つ可能性もある。なかなか悩ましい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。