図面も佳境 2016.08.18

あという間に8月も18日。オリンピックも残すところあと僅か。

お盆に入る前に 大津の家・咆哮 のクライアントと展開図の打ち合わせを済ましておいたので、お盆は休むことなく図面の訂正をコソコソとやっていた。まあ休めれば休みたいところだったけれども図面を描くのは楽しいので良しとする。

展開図の打ち合わせでは設計の意図を説明したり、使い勝手・階段の勾配・棚や照明やタオル掛けの位置・・・などなど話しをしていくと、どんどん図面は赤くなっていく。







それらの内容を平面図に反映させていくと平面図も真っ赤。





ひと段落したところでラフな建具表も打ち合わせを済ませてしまう。
建具の意匠や鍵の有無、やっぱり引き戸にしましょうか・・などなど。



ここまで済ませてしまえば、まあいろいろ考えることはあるのだけれども、あとは直すだけ。とにかく訂正。





なんとか図面も8割がた仕上がってきた感じ。これで来週始めに打ち合わせをして、来週末に最終打ち合わせで工務店に提出・・という段取りになれば一番良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。