鉄骨ビルリノベーション 大阪生野区福祉施設・スタディ 2015.04.08

今日は全国的に冷え込んでいるようで、京都も朝から小雨がぱらついていて余計に冷え冷えとした感じがする。

そんな薄曇りの朝なのだけれども、昨日眼科でもらった「瞳孔が開く目薬」というのを点したせいで瞳孔が開いてしまって、なんだかまぶしい。おまけに焦点も合わなくてぼんやりした光景が広がり、「目が悪い人ってこんな感じなのかな」とぼんやりした頭で思う。

事務所についても(今も)ぼんやり感は治らなくって、読まなくてはならない資料などあるのだけれども、とりあえず福祉施設のスタディを始める。



これは水回りなのだけれども、6m×3mという限られたスペースの中に台所、更衣室、トイレ、車いす用のトイレ、2人が並んで使える洗面所を配置して、廊下幅は人が問題なくすれ違えるように1.5mに設定。

なんとかかんとか納まりそうで、使い勝手・メンテナンス性も良くなるよう、また空間的にも美しくなるよう、パースやらなんやらとあわせもって検討。この案はひとまず一晩寝かせて、また明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。