伏せ図とかモラルとか

何人かの人と話すことがあった。みな自分の住む家に関して多かれ少なかれ問題を抱えている。
 
「何故建築家に依頼しないのか?」ときいてみると、大抵の人は「工事費が高くなりそう」「言う事を聴いてくれなさそう」「誰に頼んで良いのか分からない」という回答をする。
 
これは我々設計側に問題があるといってよいのではないだろうか。
 
ところが先日同じ問いをしてみるとその人は、「偽装されそう」とのたまった。これには面食らってしまった。ア・ネ・ハ!
 
さて、件の住宅は概算予算に向け図面を書いているところ。今日は構造図である伏せ図のスタディを行う。
なんといっても構造図は建築の骨格を決める図面である。
 
安全性、経済性、そして設計する人間のモラルが大いに問われるのは例の事件で周知の通り。
 

 
この作業をまた繰り返し・・概算見積もりをあげていこう。
 

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。