京都上桂 秋元眼科クリニック現場 2018.05.10

今日は朝から急遽、上桂の眼科クリニックの現場へ。最後の方になるとまあいろいろ出てくる。

 

3

 

玄関ポーチのルーバーも付いて、外観はほぼ出来上がり。なるほどなー。

 

2

 

中に入ると家具屋さんと電気屋さんと建具屋さんと大工さんが作業していた。

タイトなスケジュールの中で家具を作ったりしてもらっているので、まあいろいろありましたが、待合室の受付カウンターもなんとか設置完了。

 

待合室はこういう感じ。壁面はタモの羽目板張。やったことがない納まりや意匠が多々あったので、いろいろ勉強になりました。

 

6

 

隣の明室検査室もほぼ上がり。床のタイルカーペットは視力検査の際に距離が簡単にわかるように50㎝ピッチで色を変えている。これはクライアントのアイディア。

 

4

 

まだまだ作業をやっているので2階に上がって手術前後過ごすための部屋、リカバリー室。

左隣は待合で右隣の明るい部屋は手術室。

 

1

 

手術室は患者さんの緊張を和らげるために壁は木目調。

いろんな素材がありますな。

 

7

 

14日に引き渡しなんだけれども、とにかく皆さんよろしくお願いしますとしか申し上げられません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。