ランバーコアで棚を作ってみた

人気ブログランキングへ
事務所を移転してから早半年。模型やら本やら資料やらが溢れてきた。

何か体裁の良い棚は無いものかと探していたが、頑丈だがスチールラックは味気なく、無印良品というのも
悪くは無いがそっけなく、家具屋さんに頼む程の複雑さも無く・・ということで自分で作ることにした。

素材はシナのランバーコア。最近良く出ているのではないだろうか?
予算が無いとき大工さんに造ってもらう造作家具といえば何かとお世話になる材料。

さて、巾1820、高さ910、奥行き450の可動棚を作る。材料はシナランバーコア18mm2枚、
15mm1枚を近所の材木店で購入、合わせて図面通りにカットもしてもらう。

あとはネジ等の金物とオイルフィニッシュ用のオイル。電動ドライバードリルがあると非常に作業が早い。

側板と仕切り板に可動棚の受け桟を100ピッチで取り付け、天板と底板に側・仕切り板を取り付けて
棚の設置、オイルフィニッシュで完成。

現場で見て来た職人さんの作業を思い出しながら約3時間。
見栄えはまあそれなりだが自分で作ったのでなんとなく愛着が湧く。単純な家具だが作るのは純粋に楽しい。

ホームセンターのDIYコーナーの充実ぶりに納得。



ブレース付けてなかったのでやはりふにゃふにゃ。次の日にシナベニヤで背板を取り付ける。

にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
ブログセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。