ラフ模型制作、水廻りの検討

今日も昨日の続きでエスキースをする。大体パターンは出尽くしたのでもう少し寸法を正確に詰めてみる。

トイレ、洗面脱衣室、浴室をまとめてみる。
こういうものは出来るだけコンパクトにまとめて、余剰の空間を贅沢にしたい。

最近トイレと洗面脱衣室が1つになっている住宅が多い。僕はあのスタイルにはやや抵抗があるのだが、出来るだけコンパクトにする必要があるので、1室にまとめる。

家族が多ければこの選択はしないだろうが、クライアントが夫婦2人と家族が少数なことと、万が一身体が不自由になった場合、介助のスペースが確保できることからも悪くない選択だ。

これをもう少し大きなスケールでエスキースしてみる。

1つまとまったので再度模型の制作。今回は内部も作っていく。冬場は南隣の3階建てが採光を遮る。

なにか上手い手を考えねば。

模型が2つ出来たので記念撮影。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。