ポーツマスからのメール 2011.5.24

イギリスのポーツマス(Portsmouth)ってご存知でしょうか。
日露戦争のポーツマス条約はけっこう有名かもしれませんがこのポーツマスはアメリカのポーツマスなのですね。
 
先週末にイギリスのポーツマス大学の人からメールが来ていて、読むとK氏のアトリエを本に掲載したい、
とのことでした。
内容を詳しく聞いてみると学生向けの「インテリアと素材」みたいな本で、いろんな建築事例を掲載するみたい。
 
おそらく先日発売されたFRAME経由だろう。
 

 
出版社はイギリスの会社なので英語圏の国では発売されるだろうし、著者はポーツマス大学の建築学科の教授なので、この大学では教科書として取り扱われるのだと思う。 
とにかくいろんな国の建築を志している学生さんが読む本なのだと思うと、なんかすごい。
 
というわけでここ何日かは写真や図面、コンセプトをメールで送ったり画像使用承諾書にサインしたりしていた。
前回FRAME でやり取りした時も思ったのですが、やっぱり英語力は・・・と改めて強く思ったのでした。
 
出版は来年の8月だそうです。ちょっと先のことになりますが、楽しみです。
 

 
塔本シスコホームページ
 
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。