プレカット打ち合わせ、コスモス追加工事 2016.12.22

今年もあと残すところわずか。一昨日は園部にあるプレカット工場にて軸組の打ち合わせ。

プレカット業者さん、工務店、構造事務所、僕の4者で図面や軸組模型などを見ながら、ああでもないこうでもないこうしたらいけるんちゃいますか・・・と意見交換。2時間ほど話をして、一旦これでまとめてあと何回かやり取りして・・という話で終了。

 

プレカット図面

 

プレカット工場

 

その後は事務所に戻って、基礎屋さんと鉄筋の納まりについて打ち合わせ。今回は基礎スラブの上にモルタルを塗って仕上げているので、床下が全然ない。なのでトイレや流しの配管と基礎梁やスラブの鉄筋をどう取り合っていくのか検討しなければならない。あれを動かしてここはこういう補強筋を入れて、そこは下げてここは上げて・・・みたいな感じで、これも2時間ほど話して終了。なんせ年明け早々に基礎コンクリートを打つ予定なのでいろいろ詰めておかなければいけない。

 

昨日は5か月ぶりぶりに生野区のコスモスへ。天井にスピーカーをつける工事を行ったのでその仕上がりの確認。

引き渡してから1年ちょっと経ったので、木材や設備がどのようになっているか、問題はないか、どのように使われているのかも気にもなっていた。

 

小路の駅を降りたところ

 

コスモス

 

前面のスロープ・デッキ

 

コスモス店内

 

コスモス室内

 

思ったよりもかなりきれいに使ってくれている。前面のスロープ・デッキはウリンという南洋材で作ったのだが、オイルを塗っているので雨に打たれてもあまり劣化することなく、しっとりとした色味が付いている。床や建具、枠材などもだんだんなじんできた。

 

内部も床暖房が効いていてとても快適。色々あって天井高は低くなってしまったけれども、その辺も熱効率をよくしているのだと思う。ここでは梅干しやはちみつ、無農薬野菜を販売しているのだけれども、通りから良く見えるのでお客さんも増えたとのこと。また仕事の効率も良くなったと仰っていただいて、設計者としてはうれしい限り。小さな施設だが色々貴重な経験をさせてもらった良い仕事であった。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。