コスモス完成 2016.04.18

14日に九州で大きな地震があって、今現在も余震のニュースが飛び込んでくる。
福岡で住宅も設計したし、九州には親戚や知人も大勢いる。なにかやらねばと思うが、こちらの仕事もやらねばならぬ。

というわけで今日は昼から大阪市生野区の福祉施設・コスモスへ向かい、スロープやデッキなどの工事をチェック。
予算の都合で1期、2期、3期と工事を分けて、本日ようやく最終形となった。



この施設のメインエントランスも兼ねた店舗部分と道路面は40cmほどの高低差があったので、車椅子はもちろん通常の出入りも楽になるようにスロープを設置。ただのスロープだと退屈なので、一部を平場にしてベンチを設け、そこに腰かけておしゃべりしたり一休みしたりできるようになっている。







床の材料はウリン材で手摺は桧。ウリン材で統一したかったけれども、加工が大変なので桧になった。
まあこれはこれで良かろう。





前面の道路はそこそこ交通量が多いので、安全面を考慮してスロープは道路境界から30cmセットバックさせている。このセットバックさせた部分はプランターなどを置くスペースにもなっている。

店舗としての面構えも良くなった。好みもあるけど、いかにも福祉施設ですって感じじゃないのも良い。
上手く町になじんでいったら良いなー。

大津のギャラリー住宅は木曜日がプレゼンになったので明日からは模型を作らねば。
スタディ模型は組みあがったので、2日間で模型を作るのはそんなに難しいことはないのだけれども、まあまあ突貫工事になりそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。