ギャラリーのある家 滋賀県大津市 プレゼン 2016.04.22

昨日は大津のギャラリーのある家のプレゼンのため、淀屋橋から御堂筋を歩いて打ち合わせ場所へと向かう。3時前にクライアントのギャラリーに到して、まずはいつもの通り模型と図面を見てもらう。



プランや仕上げ材やコストや工期などを説明をしたり、トイレの位置やら台所や物干し場の使い勝手を確認したり、現在のギャラリーの寸法を測って設計案と比較したり、ああだこうだと意見の交換。図面はいつもの通り赤くなっていく。



2時間ぐらい話をして、変更点・改善点は多々あるものの大まかな方針はこれで行こう、という結論に。とりあえずめでたしめでたし。これから図面の訂正、模型の作り直しを行って、来週最終案のプレゼンができれば、という段取りに。
というわけでこの模型はここでお役御免。徹夜して作った甲斐がありました。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。