エスキース、ラフ、ラフ以前の模型

1000万円住宅のエスキースが続く。とりあえずまとまったものを模型にしてみる。

ラフ模型は50分の1で作るので材料は何でも良いのだがダンボールを使う。ラフ模型にはプラスチックガンという樹脂を熱で融かし接着するものを使う。

要望さえまとめればあとは好きになってよいとのことなので(もちろん予算の範囲内で)好きに作ってみる。
出来たものはやや贅肉が付きすぎたようであるが、ここからどんどん削ぎ落としていく工程に入る。

やる、やらない。出来る、出来ないと査定していく。


明日は雨らしいが敷地を見に行く。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へ
ブログセンター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。